上映情報

dummy
冬の那須はおもしろい!!
那須温泉旅館協同組合&那須フィルムコミッションが手掛ける
那須温泉映画祭は4回目の開催を迎えます。
普通に映画を見てもおもしろい!!
オカシナ見方をしてもおもしろい!!
新しい上映施設が2箇所増え、更に楽しみも増えました。

今年の開催期間は2018年2月13日~2月19日!!

【上映会場】
2月13日    (昼)上映無   (夜)休 暇 村 那 須

2月14日 (昼)上映無 (夜)那須高原ホテル松川屋

2月15日 (昼)中藤屋(夜)モンゴリアビレッジテンゲル

2月16日 (昼)中藤屋 (夜)ホテルエピナール那須

2月17日 (昼)清水屋 (夜)ホテルサンバレー那須 

2月18日  (昼)雲海閣 (夜)那須高原の宿 山水閣 
 
2月19日   (昼)雲海閣   (夜)特別会場ITTAN
0287-76-2755

dummy
©山口放送

ふたりの桃源郷

開場時間
11:00〜
上映時間
12:00〜
終了時間
15:30
料金
1000円(入浴代)+飲食代
コタツにはいって、出前を食べながら、みかんなんかも食べながら、ぬくぬくの鑑賞。
会場にお越しただいてから出前の注文を受け付けます。状況によっては、上映前に会場内へお届けできない場合もございますことをご理解ください。お昼の出前は「田丸屋」さんと「陣屋」さんでご用意しております。
チケットは那須観光協会、上映施設でお買い求めいただきます。当日受付での購入も可能です。上映半券で、上映施設の日帰り入浴半額(利用時間:施設によって異なる/期間:2/14~3/15:1回限り)


最期まで山で、最期までふたりで。ある夫婦と支える家族の25年を記録したドキュメンタリー映画。山口県岩国市の山奥で暮らす田中寅夫さん・フサコさん夫妻。電気も電話も水道も通っていない山で暮らすのには理由がありました。戦後まもなく自分たちの手で切り開いた場所。高度経済成長期に大阪へ移住し、三人の子供たちを育て上げましたが、還暦を過ぎた時、思い出の山に戻り、第二の人生を生きる道を選んだのでした。(2016年、日本、87分)

dummy
©Takeshi Kamei

チャンドマニ

開場時間
16:00〜
上映時間
17:00〜
終了時間
19:00
料金
1000円(入浴代)+飲食代
モンゴリアンビレッジテンゲルだからこそできる上映会。モンゴルの雰囲気に包まれた会場で、モンゴルの民族衣装を纏い、飛び交うモンゴルの言葉とモンゴルの香り。響くホーミー、モンゴル景色の流れる映画を見ると、まるで自分がモンゴルにいるかのよう。
チケットは那須観光協会、上映施設でお買い求めいただきます。
当日受付での購入も可能です。
映半券で、上映施設の日帰り入浴半額(利用時間:施設によって異なる/期間:2/14~3/15:1回限り)
モンゴルの伝統声楽ホーミーを通じ、自分自身のアイデンティティーと向き合う2人の青年の姿をドキュメンタリータッチで描いた。ホーミー発祥の地、チャンドマニ村での遊牧民の生活を捨てたザヤー。一方、民族芸能劇場の人気歌手スター・ダワースレンは、村の存在を知り長距離バスで訪れる。(2010年、日本、96分)
  • モンゴリアビレッジテンゲル
    [上映会場] 多目的ホールアルスラン
    入浴可能時間15:00〜23:00
    • dummy
    • dummy
過去の上映情報はこちら

PAGE TOP